プロフィール

これから私と出会ってくれるあなたへ。

当ページをご覧いただきありがとうございます。

はじめまして。

大阪在住の
当ブログ(ひでてぃちゅんねる)運営者のひでT(ひでてぃ)と申します。

私、35歳で死ぬ!と勝手に思っていました。ですがふたを開けたら36歳になっていました!

その後

とある占いに行ったら、高野山でおはらいをしなければ42歳で死ぬといわれました。
何もしなかったのですが43歳になりました。

もうすく50歳になります。

人は最期を意識して生きたら、良くも悪くも後悔のない生き方ができます(^^)

プライドも恥ずかしいもなく!誰からどう思われる?も関係なく!人と競い合う、つぶし合うこともいりません。

相手を応援したいと感じます。好き嫌い、人間的に合う合わん!はありますけど・・・

相手のためにと動くことで、相手からも良くしてもらえます!
「返報性の心理」と言われるものなんでしょうね(^^)

人は自分のためにというより、人のために動く方が一生懸命になれる!少なくとも私はそういう性格だと気づいたので、これからもこのスタイルで進んでいきます(^^)v

私は身体障がい者!特例子会社で働きながら、少しだけ贅沢な平凡サラリーマン。
最低限の生活費と世間体のためにサラリーマンとして働いています(笑)。

特例子会社なんで給与は少ないです。ですが生活は少し余裕があります。

なぜ?

もし、あなたが私と同じように平凡、サラリーマンながら少しのお小遣いと余裕のある生活を送りたいと思っているのであれば、是非、最後まで、ご覧頂けると嬉しく思います。

障がいをお持ちの方も、そうでない健常者の方もお役に立つ情報となっています。

「サラリーマンは社畜、生かさず殺さずの給与で自分の時間を切り売りする。
稼ぎたいなら、会社に頼らず、自分で稼げ!今は個人の時代!」

最近ネット上によくそのような内容が書かれています。一度は目にしたことがあると思います。

会社員をしていたら、会社・上司の理不尽さを感ることが多々ありますよね。人参ぶら下げて、やる気を出さそうとしてるんですか?・・・あなたの言葉丸わかりですよ(怒)

もういい!こんな会社辞めますわ!!若いうちなら言えたことも、家族をもって生活を支える立場になったお父さんには言えない(ー-;)悲しいかな・・・

そうです。自分自身でお金を稼ぐことのできる人は一握!!会社で大きく稼げる人も一握り!!あれこれ言っても現実はそうじゃないですか?
少なくとも私は一人で大きく稼ぐ力はありません!!!

それならと言うことで、、

会社を利用する!!会社も私を利用する!利害は一致!
会社の給与で最低限の生活は面倒を見てもらう。もちろん出世は考えない。残業してまで頑張らない。給与アップも必要ない。不要と言われるまで面倒見てもらう。もちろん給与分だけはしっかり働く!WinWinの関係成立(^^)v

これなら心は安定、ストレスも勝ち負けも給与が少ないと愚痴を言うこともなくなると思いませんか?

今は会社を信用して自分の人生を捧げますの時代では無くなりました。

マズローの5段階欲求でいうところの「生理的欲求」、「安全欲求」、「所属と愛の欲求」は会社員をするだけで、まずは満たされます!!

定時後に会社からの給与で足らずの部分をプラスアルファーすれば良いんじゃない!!
そう、ここが本業です(笑)
それなら大きく稼ぐ必要もない!!

会社から生きるために必要最低限のお金は毎月自動的に振り込まれ、足らず分と余裕資金(お小遣い)を稼げたらラッキー!!稼げなくても生きていける、今と同じ!!

それならやらない理由がないんじゃないですか?

昔と違って、今は元手0でも小さく稼ぐだけならネット上に土台が整っています。
比較的簡単にプラスになります。

会社はこの時代いつ潰れるか、いつリストラされるか、給与カットされるかという不安定要素!!
反面、小さくてもご自身で稼ぐ力は、一生の安定要素!!

平凡な障がい者サラリーマンである私はこれが性に合っています。

稼ぐといったら、現金と思いがちですが、何もお金だけではありません。ポイント稼ぎ!節約して無駄を減らす!つみたてNISAで資産を増やす!懸賞で食事券をもらってコース料理を家族にごちそうする、無料宿泊券・・・

形が何であれ、生活を豊かにするアイテムは無数に存在します。それらを十二分に活用できると「喜びメンタル」も倍増します。

という割り切った考えで少しの余裕を楽しむ「障がい者おやじ」が私です。

一緒にFIRE「Financial Independence, Retire Early」経済的自立までは無理としてもプチのプチリタイア目指しましょう!!

これから、記事として少しだけ裕福になる生活に密接したネット上から簡単にできるお得情報を発信していきますので、たまに覗きにきてくださいね。
※Webサイト関連の技術情報もメモ的に載せていますが、私の仕事がWeb関係なので私メモです。スルーください(^^;)

長々となりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

せっかく、ネットを通してですが、こうしてあなたと知り合うことができたご縁を大切にしたいと思います。
是非、お友達になっていただけると幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

追伸:
批判・ネガティブなご意見、他者が見て気分を害するような発言は、
すべて、無視(スルー)させていただきますのでご理解の程、お願いします。