【2023年最新版】Googleアドセンスの申請方法(画像付き)

【2023年最新版】Googleアドセンスの申請方法(画像付き)

Googleアドセンスとは、簡単にいうとGoogle広告です。

そのGoogle広告をご自身が運営するWebページに掲載しよう。
クリックされたらお金がもらえるよ!というのがGoogleアドセンスです。

ただ、誰でもかれでも許されるわけではありません。

Googleの審査にパスしてはじめて貼る権利のようなものがもらえるということです。

企業の広告になりますので、貼るサイトによって企業イメージに影響を与えるので当たり前ですね(^^)。

もし、設置してみたい!興味がある!という人は「申請⇒設置⇒収益化」までの流れを当サイトが行った手順で解説していますのでご覧いただけたらと思います。

目次

Googleアドセンスに早速登録してみよう。

手順1:Googleアカウントを作成する

ここは、ほとんどの方が持っていると思われますので、割愛しますね。

gmailを見るときに使うアカウントです。スマホ契約時などに作られていると思います。

まずは、ご自身のGoogleアカウントにログインしておいきましょう。

手順2:AdSenseアカウントを作成する

Googleのアカウントとは別にAdSenseのアカウントを作成します。

まずは、「Google AdSenseの公式サイト 」にアクセスしましょう。

ページが開いたら、右上もしくは中央にある「ご利用開始」をクリックします。

Google AdSense公式サイト

「Googleアカウントの選択」画面

ご自身のGoogleアカウント(ログイン中のアカウント)を選択します。

手順3:Webサイト申請情報(準備)の登録

あなたのサイト:
申請するWebサイトのURLを入力します

AdSenseがさらに便利に:
文面を読んで「はい」もしくは「いいえ」を選択します

お支払先の国または地域:
「日本」を選択(日本以外からの申請はそれぞれの国を選択します)

利用規約:
「利用規約を確認し、内容に同意します」にチェックします

それぞれを入力後、「AdSenseのご利用開始」ボタンをクリックします。

手順4:「お客様についてお知らせください」の登録

左端の枠内の「情報入力」ボタンをクリックします。

あなたの名前や住所、電話番号などを登録していきます。(必須です)

アカウントの種類:
「個人」または「法人」を選択します(後からの変更はできません)

「住所」、「名前」、「電話番号」:それぞれを入力します。

※「電話番号(オプション)」となっていますが、SMSもしくは音声での認証が必要になるので入力しておくことをおすすめします。

それぞれを入力後、「送信」ボタンをクリックします。

SNSもしくは音声での認証

前画面で「電話番号(オプション)」を登録していない場合、こちらで入力が必要になります。

電話番号:
「SMS」を使用する場合は、携帯番号の入力になります。
音声の場合は固定電話でもOKです。どちらの場合でも折り返しの連絡があります。

日本在住の場合は電話番号の頭に「+81」が必要です(例:+8109012345678)。

確認コード受取り方法選択:
「SMS」か「音声」を選択します。

それぞれを入力後、「送信」ボタンをクリックします。

確認コード認証

確認コード:
SMSもしくは通話で6桁(数字)の確認コードの通知がありますので、その数字を入力します。

入力後、「送信」ボタンをクリックします。

手順5:現在申請を行っているWebサイトにAdSenseのリンクを貼る

右端の枠内の「開始」ボタンをクリックします。

AdSenseのリンクををコピーしてWebサイトに貼る

AdSenseコードをコピーして、今後収益化するページすべてのheadタグ内に貼り付けます。
※画面内の「コピー」ボタンをクリックすると「AdSenseコード」がコピーされます。

※Googleアドセンス審査の前に、ご自身のWebサイトにAdsenseコードを貼り付けておく必要があります。

AdSenseコードの貼り付けが終わったら、「審査をリクエスト」ボタンをクリックします。

完了:下記画面が表示されたら申請は終了です

審査の結果を待ちましょう(^^)

不合格から合格へ

以前から、不定期でブログを書いていましたので、少しの手直しをして、とりあえず審査に出すことにしました(^^;)。

不合格通知

見事に不合格!当たり前ですよね。

AdSenseの利用を開始するには、問題を解決する必要があります。」とのことでした。

詳細を見てみると、「独自性がない」、「コンテンツの量が不十分」、「サイトが整っていない」ということでした。
2022年12月18日に審査に出して、2022年12月19日に結果がきました。

不合格の原因を具体的に教えてくれるわけではないので、どう直せば良いのか分からないことがほとんどです。

確かに、他サイトの同じような内容のページは、情報量も多く、サイト全体としても独自性のあるサイトがたくさんあります。
不合格に納得しました。

ということで、そこから正月休みも寝る時間以外はすべてサイトを整える時間に使いました。

ボリュームで行くか?独自性で行くか?です。

独自性の方がボリュームが必要なく素早く対応できることもありますので、
独自性に決定!

ということで、サイトのテーマから考え直しです。

結果、16記事を作成し、再審査請求をすることに・・・手直しが半分ぐらいです。

見事に合格

2023年1月3日に再審査請求を出して、2023年1月4日に結果がきました。

AdSenseを通すにはコツがあります。
機会がありましたら、AdSense通過のコツという記事も出したいと思います。(^^)

Googleアドセンスは稼げるのか?

興味があると思いますので、付け加えておきますね(^^)v

正直いうと0円というわけではありませんが、他のアフィリエイト広告と比べて稼げたと思えるまでには時間がかかると思います。

クリック報酬型広告なので、広告がクリックされてはじめて報酬が支払われるしくみです。

注意:もちろんですが、自分でクリックすることは許されません。

収益の目安(計算式)

アクセス数(PV)× クリック率(CTR)× クリック単価(CPC) = アドセンス収益

実は、クリック単価(CPC)は決まっていないようです。
配信される広告によって金額は異なります。掲載されるWebサイトやページによっても同じ広告でありながら報酬が変わることもあります。

google公式サイト:クリック単価(CPC)

クリック率(CTR):目標を2%(100アクセスで2件クリック)
クリック単価(CPC):未定ということでサイトの価値を高めていくしかありません

収益を上げるにはどうすれば良い?

上記からアクセス数(PV)をどれだけ集められるか?が収益につながるかどうか?ということです。

単にアクセスを増やすことだけに躍起になって内容が薄いようでは、せっかく訪れてくれた人もすぐに閉じてしまいます。
どれだけ、訪れてくれた人に満足してもらえる内容かにかかってきます。

あなたにも経験があると思います。
一度価値のないサイトと思ったら、二度とそのサイトを信頼できないと思ったことが・・・。

一人の人から、そう思われるということは、他者も同じように思うはずです。

ご自身がはじめてそのサイトに訪れたお客さんの立場に立って、サイト運営、ブログ運営を行うと、良いサイト、信頼されるサイトとなって、アクセス数を増やすことにつながると思いますので、お互いに成長して行きましょう。(^^)

サイトの価値を高まると、クリック単価(CPC)も上がると予想できます。あくまでも予想です(^^)

まずは、サイトを訪れてくれた人に満足してもらえるように内容を整えることが大切です。そうすると、おのずと収益も上がります。自分自身に言い聞かせています(笑)

まとめ

Googleアドセンスの審査は、Webページを見慣れている担当者によって、あらゆる方向から見られるので、適当では通過は難しいです。

ですが、独自性に焦点を当てて、同じ単語でも少し斜めから見てみると、意外とアイデアが出てくると思います。

当サイトの場合、「割引き消費+SDGs」でサイトを整えました。

何かのヒントになれば幸いです。

一度不合格なっても、あきらめなければ、必ず合格できますので、興味のある人はチャレンジしてみてください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました(^^)/


関連記事

【Python基礎】Anaconda3系インストール手順(画像付き)

Anaconda(アナコンダ)というPythonの統合開発環境をWindows11にインストールして実際にVSCodeエディターで使用すると[...]

記事を読む

python(パイソン)3.11.1 のインストール手順(画像付き)

pythonをWindows11にインストールして実際にVSCodeエディターで使用するところまでの画像付きメモです。pythonのバージョ[...]

記事を読む